katakana - カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

オンラインストア|ONLINE STORE

  • お買い物ガイド
  • カートを見る
  1. カタカナの目線
  2. 宮本工芸 あけびかご 乱れ編

宮本工芸 あけびかご 乱れ編

  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
  • 宮本工芸 あけびかご 乱れ編
品番
3S-9300509
商品名
宮本工芸 あけびかご 乱れ編
価格(税抜)
25,000円(税抜) SOLD OUT
購入数
UP DOWN

SOLD OUT

  • ギフトラッピングOK
  • メール便配信NG

話はさかのぼること4年以上前。
katakanaを始めるにあたり、お店に置きたいと思っていた商品のひとつが、
青森のあけびの籠でした。

当時、何のツテもなかった私たちは、弘前にある宮本工芸さんを訪ねて、直接お願いしてみることにしました。商品が並ぶ一階では、職人さんの手で編まれたあけびの籠や山ぶどうの籠たちが出荷を待っていました。
それから二階にあった作業場を見せていただきました。
あけびの実は馴染みがありましたが、ツルは初めて見るような感覚でした。

あけびのツルは夏から秋に岩木山麓まで採りに行き、日数をかけて干して乾燥させ、水に浸して柔らかくしてから編み始めるそうです。
そのすべてを手作業でおこなっていて、硬くて弾力のある蔓を美しく編み上げていく職人さんの姿はとてもカッコよかったです。
お店に宮本工芸さんのあけびの籠が並んだとき、私も記念に、乱れ編みの小さな籠を購入しました。
実は、それからあけびの籠は少しお休みしていました。
青森の津軽地方も何年か続いた猛暑の影響で、あけびのツルが採れにくくなってしまい、価格も高騰してしまったのです。
それでも、いつかまた販売したいと思い続けて、
昨年の夏、思い切って再び宮本工芸さんを訪ねました。
「納品までに三ヶ月以上はかかるよ〜」と言われ、待つこと半年以上。
再びあけびの籠が店頭に並びました。

宮本工芸 あけびかご 乱れ編

この編み方は職人の技量が問われる乱れ編です。きっちり網目の整った籠も素敵ですが、2個目以降の籠はこのようなモノも魅力的です。籠のチェックポイントは持ち手の部分が丁寧に編まれているか?ここが負担がかかりやすく傷みやすい部分なので編み手の技の差が出ると教えて頂きました。

宮本工芸 あけびかご 乱れ編

美しい持ち手。この部分が一番最初につやつやになっていきます!

宮本工芸 あけびかご 乱れ編

小ぶりのサイズの籠はお気に入りのモノをセレクトしてお出かけしましょう。沢山使ってあげることで艶がドンドンましていきます。3年・5年・10年と使い込むごとに手に馴染んてきて世界で1つの籠に育っていきます。

商品情報 Information

サイズ 高さ24.0cm 上幅31.0cm 下幅24.0cm 奥行10.0cm 持ち手16.0cm
素材 あけび蔓 原産国 日本
備考 性質上ひごに節・うねり・ムラ・剥がれ・割れなどがございます。自然の証としてご理解ください。